ダイエットが薄毛の原因に?

太りすぎはもちろん健康に悪影響を与えます。
そのため、健康的なダイエットであれば体のために良いことです。
ですが、間違ったダイエットは体に害をおよぼし、薄毛や抜け毛の原因にもなってしまいます。
くれぐれも無茶なダイエットは止めましょう。
急激なダイエットで陥りがちなのが、栄養不足です。
体内の栄養は生命の維持に必要な器官に優先的にまわされるため、直接命に関わらない頭皮や髪へは後回しになります。
こうして毛母細胞への栄養が不足すると、髪がやせ細ってしまいます。
また皮脂の分泌も少なくなり、頭皮と髪が乾燥してダメージヘアとなってしまいます。
しかし逆に頭皮が蒸れすぎるの薄毛の原因になりえます。
参考:蒸れは髪の大敵!暑い季節の頭皮の汗対策
近年の日本では栄養失調状態の若い女性が増加しているそうです。
よくあるのが何かひとつの食材ばかり食べるダイエットです。
体に必要な栄養素は多岐にわたるので、さまざまな食材を組み合わせて食べないと補えません。
また、お菓子を食べた分ご飯を抜くということもやってしまいがちですが、これもよくありません。
そもそも摂取カロリーが基礎代謝以下になっているケースもあり、こうなるとさまざまな弊害があります。
健康的に美しい体を作るためには、さまざまな食材を組み合わせて栄養バランスの良い食生活をおくり、適度な運動も行ってカロリーを消費することが大切です。
「サプリメントを飲めば大丈夫」と思っている方もいるかもしれません。
ですが、サプリメントは特定の栄養素だけ強化されているため、過剰症になったり、むしろ栄養が体から排出されてしまったりということもあります。
また、サプリメントを摂取しても健康効果は無いという研究結果もあります。
あくまで補助的に飲むのは良いと思いますが、サプリメントに頼ることはむしろ危険です。
とは言え、食事で1日の栄養バランスを完璧にと考えるとなかなか難しいものがあります。
「1週間くらいのトータルでバランスが取れてれば良い」と考えると楽になります。
また、髪の主成分はタンパク質なため、タンパク質はしっかりととることがおすすめです。
タンパク質分解酵素を含むパパイヤ、キウイ、パイナップル、イチジク、メロン、マイタケ、ショウガなどを組み合わせると吸収が良くなります。(ただしフルーツは生でないと分解酵素が効きません)
髪に良い栄養素をしっかり摂取し、体の中から美しい髪を作りましょう